脱毛を受ける前の準備

脱毛を受ける前に注意しておきたいこと

シェービングしていいの?

全身脱毛新潟チェック

脱毛前は顔そり用の電気カミソリを使用して剃るのがいいでしょう。レーザーや光脱毛の場合は、黒くぷつぷつ見える程度でちょうどいいでしょう。長いと、毛根まで光が集まりにくくなりますし、肌の痛みも強くなります。ニードル脱毛の場合1本づつ抜くので、2mm程度は長さがないと困難になるので、すこし伸びているぐらいでいいと思います。

あまり深く剃りすぎて肌を傷つけると照射できないので注意ましょう。

日焼けは厳禁

全身脱毛新潟チェック

光脱毛、レーザー脱毛は黒い色素に集まってしまうので、肌が黒くなっていると、肌に光が吸収されて、届けたい毛母細胞まであつまらないので、効果が薄くなってしまいますし、肌に吸収されて火傷の危険も増します。もともと白人に効果が高い光脱毛ですが、日本人に効果がでるようにするにはできるだけ肌は白い方がいいでしょう。
アレルギー肌は注意

全身脱毛新潟チェック

アトピーの症状が出ている肌、その他虫刺されで腫れている肌、そのような場合は肌を傷めるので照射してもらえないでしょう。また症状がでていなくても、光過敏症で、夏場などに強い日光にあたると皮膚に湿疹ができる人は、光脱毛は受けられませんので、その心配がある人は予め電話や無料カウンセリングで相談してからにしましょう。
妊婦の方

全身脱毛新潟チェック

脱毛が害を与える可能性はあまりないと考えられていますが、安全上妊婦さんには照射できないとしている脱毛サロンやクリニックがほとんどです。脱毛中に妊娠の可能性のある人は契約しない方がいいでしょう。
未成年の脱毛

全身脱毛新潟チェック

未成年の場合、契約には親権者の同意が必要になります。同意書を提出したり、親同伴であったりする方が望ましいですね。年齢については18歳からというサロンや、小学生ぐらいのキッズでも対応しているサロンもあります。
白髪は美容電気脱毛

全身脱毛新潟チェック

体毛が白髪と言う方は殆どないと思いますが、男性の髭脱毛などでは、白髭の人もいますね。白髪はレーザーや光脱毛では当然できません。美容電気脱毛であれば問題ありません。

脱毛前の注意と準備関連ページ

3種の脱毛方法
脱毛サロンやエステ、医療機関で行われる脱毛方法そのだつひょぅ的な3つの方法についての違いをまとめてみました。
光脱毛の色々
光脱毛にもSSC脱毛、IPL脱毛などといった表現をするものもあります。それらはなぜ異なる名前で呼ばれるのでしょうか?その理由についてまとめています。